日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

香川革製品の歴史や特徴とCORGAのエコバッグなど NHKイッピン

 
バッグを持つ女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

香川革製品の歴史や特徴とCORGAのバッグや財布 NHKイッピン

NHKイッピン「丈夫でしなやか! 手袋がバッグに!?香川・革製品」で紹介された香川革製品の歴史や特徴と「ルボア株式会社」のブランドCORGA(コルガ)の「L BAG(ライトバッグ)」や財布の通販情報を紹介します。

香川県東かがわ市に「手袋の始祖」とも仰がれている「両児舜礼(ふたご・しゅんれい)」という人がいます。

この人はもともと棚次米吉という地元の農家の息子で、岡山の両児山金剛寺に入って修行して、「舜礼」という名をもらって「両児舜礼」となりました。

明治16年(1883年)に31歳で千光寺の副住職として戻ったものの、女性と駆け落ちして還俗、大阪へ出ました。

そこで生計を立てるためにメリヤス製品のてぐつ(手靴)といわれた指無し手袋の製造をはじめたことが日本の手袋産業の始まりとなりました。

革手袋製造で培われた裁断・縫製等の高い技術は未亡人といとこの棚次辰吉さんに受け継がれ、東かがわ市の基幹産業にまで発展することになります。

後になって、手袋業者たちは舜礼の偉業をたたえ、「両児舜礼碑」を建立しました。

ルボア「CORGAコルガ」のライトバッグは革のエコバッグにも

そのような歴史をもつ香川県東かがわ市で昭和40年代、手袋製造で培ったノウハウを応用して香川レザー製品の多角化を目指すためにかばん・革小物製造をスターさせたのがルボア株式会社。

「自ら使ってみたいもの」をコンセプトに作られ、使い勝手のよいシンプルで洗練されたデザインは現在、海外でも高く評価されています。

NHKイッピンで紹介されたのは「CORGAコルガ」の「L BAG(ライトバッグ)」です。

驚くほど軽い革のバッグで、わずか0.5mmという薄い革で出来ているので折りたたむことができます。

ビニール袋が環境問題になっている今、おしゃれでふだん使いできる革のエコバッグが人気です。

ほかには財布、メガネケース、バッグ、ペンケースなども販売しています。通販販売店ではときどきセールもやっているのでチェックしてみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.