日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

どこでも座れる椅子、モバイルチェアのおすすめ「Sitpack」

 
歩く女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

どこでも座れる椅子、モバイルチェアのおすすめ「Sitpack」の特徴

Sitpack2.0はどこでも座れる携帯用一脚椅子です。デンマークのデザイン会社が開発したスティック椅子で、畳むと500mlのペットボトルとほぼ同じサイズで重さは約560gあります。

強度の高いポリカーボネートを使っているため、耐荷重が100kgあるので、男性でも安心して座れます。

しかも、背中をまっすぐ、頭を高い位置に保つという人間工学に基づいた設計となっています。

携帯用一脚椅子はディズニーの行列待ちや音楽フェスに便利

この携帯用一脚椅子はディズニーの行列待ちや音楽フェス、電車の待ち時間などで使う方が多く、腰椎のケガなどをしている方でも足腰の負担から解放してくれます。

口コミ評価にもありますが、座面が少し滑りやすく、すわる時間によっては座面の固さが気になる人もいます。

そのような方におすすめなのが、滑り止めシートです。他社でいくつか販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「カウコレ」プレミアム モバイルチェアシート
価格:1380円(税込、送料別) (2019/7/27時点)

Sitpackの口コミ評価は?

一般的な評価からまずはマイナスを指摘する感想を抜き出してみます。「500gはやはり重い」「座面が滑る。私は薄い滑り止めシートを貼り付けて使用しています」「座面は固く、長時間は厳しいかも」「コツを掴んでいないからか、お尻が滑って転倒してしまいました。低い位置から徐々に高くしてコツをつかむことが安全面で大切」などがあります。

支持するレビューには「コンパクトチェアの中では一番コンパクトで、カバンに入れて持ち歩ける大きさとしては、実用的にこれがギリギリかと思います」「使い勝手はいい。カチッカチッと安定感ありますし、何よりも見た目がスマート」などのレビューが見られます。

身長170cm、体重100kgの人の使用感もあります。「腰椎のケガで膝に力が入り辛く、長時間立っているのが困難なため購入。体重をあずけても強度への不安感はありませんでした」とあるので、コツは必要ですが慣れれば一般的な信頼度は高そうです。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。モバイルチェアの「Sitpack」の最安値は5,300円ほどのようです。こちらで通販販売店を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »