日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

バイオライトキャンプストーブ2の価格やレビュー、ペレットなど

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

たき火の熱を電気に交換できる薪ストーブ「BioLiteバイオライトキャンプストーブ2」がアウトドアシーズンになると話題になりますね。

以前にNHKおはよう日本まちかど情報室などで紹介されました。ガスやガソリンなどを使わずキャンプ地周辺の小枝などの自然燃料を活用して、強力で安定したたき火や調理を楽しめます。

まずは充電された電気でファンが稼働、燃焼室の中に空気を送り込むことで燃焼効率が向上、たき火の火力が増します。



ファンを回すために十分な電力が蓄えられたあと、USBポートを通じて余剰電力を外部機器の充電に利用することになります。

化石燃料を使わなくても強力で安定したたき火ができて発電も可能ですから、アウトドアはもちろん、防災用品としてもおすすめです。

「BioLiteバイオライトキャンプストーブ2」は前モデルに比べ発電量が1.5倍になり、より安定した蓄電が可能になっています。調べてみると、価格は18,000円前後ですね。



この商品はロングセラーなので、購入された方の↑↑↑↑↑レビュー(口コミ)も載っています。「うまくいかなかった」という人もいますが、コツをつかんでいる人ほど評価は高いようです。とくに、どうやったら火をつけやすいかという使い方を解説している方の口コミは参考になります。

前モデル、現行品ともに購入して使っている人もいるので、Amazonのほうのレビューを参考にしてみてください。写真も載っていてわかりやすくなっています。

燃料にはペレットも便利です。こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。「BioLiteバイオライトキャンプストーブ2」の通販販売店から在庫価格・入荷情報を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »