日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

インセクトシールド(虫除けパーカー)・生地効果の口コミ、キッズ用も

 
春・夏のイメージ風景
この記事を書いている人 - WRITER -

インセクトシールド(虫除けパーカー)とは?蚊から守ってくる生地の効果は

「インセクトシールドinsectshield(虫よけパーカー)」がマスコミで紹介されて話題になりました。レディース、キッズ、子ども用、バンダナ、赤ちゃん用、ベビーカー用、帽子、靴下、犬などのペット用なども出ています。

もともとはアメリカのインセクトシールド社により開発された、ポリエステルの材質にペルメトリンという虫よけ成分が織り込まれていているウエア。

インセクトシールドジャパンのホームページによれば、「アメリカ合衆国環境保護庁はインセクトシールドの製品の耐久性を70回の洗濯まで延長する登録を許可した」とのこと。

データによれば洗濯70回でも効果が約90%持続するという、持続性と機能性を兼ね備えたアイテムです。

インセクトシールドの口コミ、マイナス点は

この商品はロングセラーなので購入された方のレビュー(口コミ)も多く載っています。マイナス評価としては少ないものの、以下の感想があります。

「草取り、植木の枝払いなどで木の細枝や草茎にメッシュが引っかかってしまうので、破れるのが心配」
「着用したが蚊にさされた」
「匂いが気にならない

各社ともに、インセクトシールドは完璧な防虫や虫刺され防止を保証するわけではないようです。つまり、身に着ける環境や使い方、使用頻度などによっては、絶対に大丈夫とまでは言い切れないということですね。

とはいえ、プラス評価としては多くの方が効果を実感しています。

「蚊取り線香も虫よけスプレーもいらず、着るだけでOK」
「蚊が寄ってきてもとまらない。たしかに虫よけ」
「匂いが気にならないと言ったらウソになるけど、蚊には刺されてません」

注意点としては、服の臭いと、メッシュなので木々が茂るようなハードな環境には向かないことですね。

虫除けパーカーの匂いなしは日本製のONYONE(オンヨネ)

とはいえ、これらの問題が解決できる、日本製での虫除けパーカーがONYONE(オンヨネ)やミキハウスなどのメーカーから販売されています。

ONYONE(オンヨネ)はスキーウェア・スノーボードウェア・アウトドアウェア・フィジカルサポートウェアなど、スポーツウェアの企画・製造・販売をしています。

メッシュのホールも小さく、サマーパーカーとしてタウンやランニングなどにも使用できます。

天然由来で忌避効果のある「ペルメトリン」という成分を人工的に再現し、繊維にしっかりと付着させて虫を寄せ付けません。無色無臭が特徴なので、臭いが気になる方はこちらがいいかもしれません。

キッズ用メーカーではUVカット・フードつきのミキハウスなど

インセクトシールドは「蚊が寄ってくるけれど刺されないというウエア」なので、襟元などをしっかりガードするなどの対策も必要です。

ミキハウスなどもメーカーがキッズ用を出していますが、紫外線遮蔽率(UVカット)80%以上、首周りを保護してくれるフードがついていてホックボタンで取り外し可能です。

菊科の植物に含まれる天然成分を人工的に再現し害虫を寄せ付けません。同社によれば「無色無臭で人体にも安全です」とのこと。子供用には安心ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2021 All Rights Reserved.