日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

調理ロボ・山本電気クックマスター旬彩プロの口コミやレシピを紹介

 
調理器具の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

調理ロボ・山本電気クックマスター旬彩プロの口コミやレシピを紹介

調理ロボ「山本電気クックマスター旬彩プロ(YAMAMOTO Cook Master Shunsai Pro)」YE-CM17Bの口コミやレシピを紹介します。

「山本電気クックマスター旬彩プロ」は食材と水・調味料を入れてボタンを押せば、マイコン制御でほどよく攪拌し、焦げ付きや吹きこぼれを防いでくれて、スープや煮込み料理が簡単にできる調理ロボットです。

これまでに「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」などのテレビ番組でも紹介されました。

山本電気が製造する調理ロボYE-CM17Bの特徴とは

旬彩プロの技術の土台となっているのが1934年創業というモーターメーカー、山本電気の技術力です。

通称YDKと呼ばれる高性能モーターは、除機をはじめとする家電から、空調・駆動系関連の自動車用モーターまで幅広い用途に対応しています。

旬彩プロはそのYDKモーターを使って、調理ロボの低速・高速撹拌を可能にしました。

付属のかくはん羽根を使用してやさしく具材を混ぜる技術も追加されているため、肉豆腐やつみれ、ぶり大根などのやわらかい食材を使う料理も型崩れの心配がないんですね。

また、麹甘酒や塩麹が簡単に作れる発酵モードがついているのも大きな特徴。

マイコン制御で50℃前後を8時間維持して麹菌を活性化させ、発酵を促進します。

パーツの取り外しや取り付けもシンプルで簡単なので、お手入れもラクです。

クックマスター旬彩プロの口コミ

楽天みんなのレビューから実際に購入した方の口コミ評価を手短にまとめてみました。今日現在ですが、5点中、平均4.69とかなり高い支持です。

まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「ポタージュスープのときに出る攪拌の音がかなり大きい」
「持ち運びに便利な取っ手が付いていないのが少し残念」
「容器を洗う時に丸洗いできないのがストレス。内側と外側が分離できないので、まず淵を布巾で拭いてから中を洗います」
「カッターの音が大きい。犬が吠えて大変」
「肉じゃがはニンジンを薄く切らないと固い」

支持するレビューは以下の通りです。

「プロが裏ごししたようなポタージュに感動」
「家を留守にしても煮物を自動調理してくれる便利さに大満足」
「出来上がるまでの時間表示してくれるのも良い」
「後片付けも分解しやすく、お手入れ楽々」
「日本製なので安心感がある」
「老年の介護食も踏まえてレシピをマスターできるように努力する楽しみが増えた」

洗いにくいという感想は少数で、お手入れに関してストレスを訴える人は少ないようです。

攪拌のモーター音が大きいのが気になるというのは、マイナスポイントとしてたびたびあげられています。

そのほかに、調理の際の内容量をちゃんと量らないと20gほどの重量オーバーでもエラーになる場合もあるようです。

調理ロボットなので、通常の料理のように「このくらいは誤差の範囲」と入れてしまうのは避けて、材料は付属レシピ本の指示通りにキチンと量って入れた方が失敗なくできます。

本体購入以外でレシピを探すなら

レシピは本体を購入すると80品目が掲載されたレシピブックがついてきますが、山本電気のこちらのサイトでもさまざまなジャンルのレシピ、作り方が紹介されていますので参考にしてください。

山本電気・クックマスターの料理レシピ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »