日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

バーミックスの人気ハンディプロセッサーM300、セットの違いとは

 
調理器具の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

バーミックスbamixの人気ハンディプロセッサーM300とは?

バーミックスbamixの人気ハンディプロセッサーM300やセットの違いについて紹介します。

トマトジュースやグリンピースのポタージュなどを作りたいとき、場所を取らないスマートなハンディプロセッサーがほしいですね。

バーミックスのハンディプロセッサーM300は毎分17,500回転(高速)と13,000回転(低速)の2段階スピードが選べます。

連続使用時間は5分間。以前のモデルM250と比べ、トルク(回転する力)は1.5倍に相当します。

皮や種まで素早く粉砕するので、トマトジュースがあっという間。氷も砕けるので、いちごやバナナなどの果物を凍らせて、つぶせば冷たいフローズンドリンクが完成します。

ジュースなら大きめのカップを使い、ポタージュなら鍋にそのまま突っ込んで使えるので、ミキサーよりも洗い物が少なくて済みます。

セットは3種類。スマート・ベーシック・コンプリートの違いとは

付属のアタッチメントを付け替えることで、少量のみじん切りから、大量のみじん切り、細切りなどもできます。バーミックスM300のセットは「スマート」、「ベーシック」、「コンプリート」の3種類あります。

本体は同じですが、付属品の違いで機能が変わってきます。

シンプルなセットが「スマート」、離乳食、幼児食を作りたいときには「ベーシック」、一度に多く作りたいときや本格的に挽肉、魚介のすり身、お菓子作りなどが作りたいときには「コンプリート」がおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.