日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

マーナたまごかけごはん専用スプーン・カラザの取り方やシアル酸の栄養

 
この記事を書いている人 - WRITER -

卵のカラザの意味とは?

卵のカラザとは卵白にくっついている白いひも状のものです。これによって、卵黄がて卵の中心に固定されているわけですね。

日本語で「殻座」や「殻鎖」と書かれますが、その意味はギリシア語「chalaza」に由来しています。これは空から降ってくる「ひょう」の小さいもの、「あられ」という意味。つまり、日本語の漢字ではカラザを当て字にしているんですね。

カラザの成分は通常の卵白とほぼ同じで、内部には通常の卵白にはないシアル酸が豊富に含まれています。

シアル酸の栄養や働き

シアル酸は細胞を構成する成分のひとつなので、親鳥が卵を抱えて温めると成長する雛に吸収されていき、7日目辺りにはカラザの姿は消えてしまうんですね。

シアル酸はインフルエンザの薬の原料にもなる物質で、細胞の表面を覆うことによって細胞に近づいてきた物質を、敵かどうか見分けるセンサーの役割を果たします。

ウィルスなどの外敵が近づいて来ると、シアル酸のセンサー機能が働き、異物と判断して、はね除ける役割を持っています。


 

マーナたまごかけごはん専用スプーン(カラザスプーン)での取り方

健康にも栄養価のあるカラザなので、できれば食べたいところですが、大きいものは食べづらいとか、見た目がイヤだという方もいますね。そんなときのために、カラザスプーンによるかんたんな取り方を紹介します。

「マーナたまごかけごはん専用スプーンK638」を使います。以前に日本テレビ「ヒルナンデス!」でも渋谷ロフトから紹介された商品です。

先端に穴があるので、カラザをそこに引っ掛ければすばやく取れます。たまごかけごはん専用スプーンなので、スプーンのハンドルのカーブが手にしっかりフィット、口に入れやすい角度になっています。

ちなみに、カラザ取りだけなら、 永裕製作所のクローバースプーンが人気です。箸で取るよりもストレスなく取れるので便利ですね。こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。カラザスプーンを探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »