日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

バランスワンスライドボードEXの口コミや使い方・効果・自作シューズ

 
ストレッチをする女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

バランスワンスライドボードEXとは

Amazonで人気となっている下半身強化の筋トレ器具「バランスワンスライドボード(Balance1 Slide Board)」の通販価格・口コミ・入荷情報を調べてみました。

従来品のほかにバージョンアップしたスライドボードEX豪華版が登場、テレビ東京「男子ごはん」でも紹介されています。

旧モデルとEXの違いは両側のストッパーの形、裏面の滑り止めが改良されてデザインが変わったことです。

ボード本体と滑り止めの一体化を実現、巻き取り収納時にスッキリして使いやすくなりました。ストッパーの下に消音クッションがあり、スライドトレーニング中も静かに使えます。

バランスワンスライドボードの使い方

スライドボードは平昌五輪でのスピードスケートの日本人選手たちが練習で使用していたということで話題になりました。

スケート感覚で左右に滑ることでインナーマッスルや下半身を強化し、体幹を丈夫に鍛え上げる室内トレーニング用品です。

ボードの表面はPP(ポリプロピレン)材質で耐用性が高く滑りやすいように作られています。

スライドボードの両サイドにはストッパー、ボードの裏面側には滑り止めが施されています。

ふだん使いのランニングシューズの上に付属品のシューズカバーを被せたら、自らの筋肉を使ってPPで表面加工した「ボード」の上を滑ります。

トレーニング効果

滑ろうとする力を働かせてスーっと横に滑っていきますが、滑り出しを自分で行うため、自分の体重を滑らせるだけのパワーが必要になります。

それが下半身から臀部周辺の筋肉を強化するトレーニング効果につながります。ハードですが、膝や腰などへの衝撃が少ないトレーニング方法と言われています。

口コミでは自作シューズをつくる人も

シューズカバーはライクラ素材(クモの糸のように細く、透明、引っ張ると4~7倍にも伸び縮みする化学繊維。別名ポリウレタン)でつくられています。上級者用ロングサイズもあります。

破損した場合にはスライドボード用のシューズカバーが最安値1,300円ほどで販売されています。

口コミを調べてみると「どんなシューズがいいか迷った」という感想があります。

底が固い靴だと一点に荷重がかかってすぐにカバーが破れそうだと考えて、カバーを自作している人もいます。

「DIYショップで底と足の乗る部分がナイロンのメッシュになっている室内用スリッパを購入。滑り止めを外して使ったところ、よかった」というレビューがあります。

そのほかには「滑りが思ったよりも早く鈍くなるので、マメにシリコンスプレーを使用する」というのも注意点のようですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.