日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

リオレストランポリン・最安値価格や手すりは必要?などの口コミ評価

 
子供の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

RIORESリオレストランポリン(おりたたみ)に手すりは必要?という疑問

「RIORESリオレストランポリン(おりたたみ)」に手すりは必要?という疑問から、最安値価格、購入された方の口コミ評価などの情報を調べてみました。

5分飛び跳ねるだけで、1kmのジョギングと同じ運動効果が得られるというトランポリン。

家庭でできてダイエット効果も期待できるとあって、女性のダイエットや子ども用のプレゼントに人気です。気になるのが手すりは必要?という疑問ですが、ぴょんぴょん飛び跳ねても外に反動でとばされることはほぼありません。

ですから、一般的な小学生から大人までは手すりは不要です。しかし、幼児やお年寄り、またリハビリ用に使うなら手すりがある方が安心です。

リオレストランポリンの記事アップ日時点での最安値価格

リオレストランポリンの価格は直径102cm・高さ23cm・大人も乗れるという耐荷重約110kgのサイズが、記事アップ日時点(2021年2月1日)の最安値で5,460円ほど。

直径73.5cm・耐荷重50kgのキッズタイプが3,680 円ほど。トランポリン用の手すりやフロアマットんどをつけると7,000円ほどになります。

購入された方の口コミ評価

リオレストランポリンを購入された方の口コミ評価からまずはマイナス面の評価を紹介します。

「カバーもお飾り程度なので、クッションとなるスポンジがもう少し厚手にならないとクッションの役を果たさない」というように、バネの保護カバーがビニール製なのでなんとかならないかという感想があります。

また、「下にマットを敷かないと床への振動が防げないかも」という意見も。でも、気にならないという方もいますから、これは住まいの環境によるところも大きいようです。

「4ヶ月の使用でバネが1つ破断。バネの耐久性には問題があるかも?」という指摘もあります。これは1,120円ほどで替えのスプリングバネセットも販売されているので同時購入しておいたほうが無難かもしれません。

支持するレビューには「6畳弱の部屋に置いてますが、大きすぎて困ることもありません。使用後、折り畳むことはしませんが、手でひょいと壁に立て掛けられます」など、使い勝手の良さにたいする高評価があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2021 All Rights Reserved.