日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

カフェドランブルの野田琺瑯ランブルポットやIHやかん NHK美の壺

2019/04/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カフェドランブルのランブルポットとは

NHK美の壺・選「こだわりのコーヒーポット」で紹介された「野田琺瑯ランブルポット」の通販お取り寄せを探してみました。銀座や鎌倉のこだわりのコーヒー専門店で使われています。

ドリップポットが誕生した店は、1948年(昭和23年)に創業した銀座の珈琲店「カフェド ランブル」。昔懐かしいクラシックな雰囲気の喫茶店にはカウンター席があり、気軽にのんびりと珈琲がいただけます。

メニューはブレンドかストレート珈琲のみです。このカフェド ランブルのオーナー・関口一郎さんから依頼されて、ホーロー製品の老舗メーカー「野田琺瑯(のだほうろう)」がつくったのが「野田琺瑯ランブルポット」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野田琺瑯 ランブルポット 1.7L レッド LB-1.7PR
価格:4298円(税込、送料別) (2019/4/19時点)

ポイントは独自の注ぎ口にあります。上半分が短くなっているため、沸騰したお湯が勢いよく飛び出さない仕組みで、粉の上に一滴一滴「湯滴を置く」感覚で細くゆっくりと注げます。

これでお湯を注げば、コーヒーを十分に蒸らしながら淹れられるので、豆本来の旨味を引き出せて、豊かな香りと深いコクがいっそう引き立ちます。

ちなみに、琺瑯(ホーロー)とは鉄、アルミニウムなどの金属の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたものです。強度はあるけれど錆びやすいのが欠点の鉄。そこに、もろく壊れやすいガラスを結合させた食器です。

琺瑯は耐久性に優れているため、食器、調理器具だけでなく、浴槽などの家庭用品から屋外広告看板、標識、鉄道設備用品、ホワイトボードまで、幅広く使われているんですね。

野田琺瑯ではIH対応のやかん・ドリップケトルなども人気

野田琺瑯でこの道40年のベテランの職人さんたちが1日がかりでひとつひとつ丁寧に作り上げていて、多くの料理研究家などに認められ、「日本の琺瑯といえば野田琺瑯」と呼ばれるまでの信頼を得ています。IH対応のやかん、ドリップケトルやコーヒーポットも人気です。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。NHK美の壺で紹介された「野田琺瑯ランブルポット」の通販販売店から在庫価格・入荷情報を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.