日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

山ぶどうの効能と月山ワイン、かごバッグや長財布など

2019/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

山形県鶴岡市の「山ぶどう」や山ぶどうを使った月山ワイン「ソレイユルバン」の通販お取り寄せを探してみました。以前にNHKあさイチ「ピカピカ☆日本・アンチエージングに効果!?」でも紹介されています。

山形県鶴岡市朝日地区は古くは朝目村と呼ばれ、澄んだ空気ときれいな水、豊かな自然に恵まれた土地です。ワインという呼び方すら知らなかった昔から、地元の人々や修験者たちが野生の山ぶどうから果実酒の「どぶろく」を作る習慣がありました。



以来、山ぶどうの「どぶろく」は滋養強壮、貧血、疲労回復などに効能があるとして愛飲されてきました。昭和40年代後半になり、北海道で山ぶどう系のワインを造ったという話が伝わり、この地方でも山ぶどうのワインづくりに力を入れることになりました。

朝日地区では農協が酒類製造の免許を取り、製造を推し進めていき、当時まだ半信半疑の農家と協力しながら昭和54年に製造開始。「月山ワイン」のブランドが誕生しました。

現在では130ほどの農家が山ぶどうの栽培を行なっていますが、原料や管理体制を整えて改良を続けてきました。

そして、2017年。地元農家が精魂込めた醸造用ブドウ交配種「ヤマ・ソービニオン」を、庄内たがわ農協(黒井徳夫組合長)が醸造した辛口赤ワイン「Soleil Levant(ソレイユルバン)2014」が、フランス・ブルゴーニュ地方ボーヌで開催された「第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で最高位の金賞を獲得しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山形県産(国産)山ぶどう・特選カゴバッグ・創作アジロ透かし編み
価格:132840円(税込、送料無料) (2018/10/31時点)

いまや世界も注目する月山ワイン。糖度20度を超える甘みと独特の酸味が絶妙に交わった山ぶどうの特徴は、食用ぶどうよりも多くのポリフェノールを含む栄養素があります。

普通のぶどうと比較して、ビタミンCは4倍、βカロテン、ビタミンEは10倍、ポリフェノールは8倍。鉄分も豊富に含まれており、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率がアップするので、同時に摂取できます。

通販では月山ワイン、山ぶどうジュースや山ぶどうスカッシュを作れる原液、財布、かご、かごバッグ、果樹苗などがあります。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。NHKあさイチで紹介された山形県鶴岡市の「山ぶどう」の通販販売店から在庫価格・入荷情報を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.