日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

アカモク(ぎばさ)の栄養・ダイエット効果・食べ方は?

2019/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アカモク(ぎばさ)の栄養やダイエット効果とは

海藻のアカモクはワカメ、メカブ、コンブなどと同様、褐藻類(ヒバマタ目ホンダワラ科)に属する海藻です。東北地方では「ぎばさ」と呼ばれます。これまでにNHKあさイチなどでよく取り上げられてきました。

栄養塩に富む浅海が生育に適していて、生命力がとても強く、長くなると7mぐらいにまで成長します。これまで全国の海で採れる海藻で漁の妨げになるため、邪魔もの扱いされてきました。

アカモクは強い粘りとシャキシャキとした食感があり、カリウムやマグネシウムなどのミネラルはほかの海藻の5倍~20倍含まれています。

 

腸内環境を改善してくれるだけでなく、脂肪の燃焼を促す効果までわかってきたため、ダイエット効果が期待できる食品として注目を集めています。そのほかにも、鼻水や目のかゆみなど花粉症の症状を緩和してくれたりする効果が期待できるということです。

どこに売ってるの?食べ方は?

食べ方はおさしみ、佃煮のほか、味噌汁、おひたし、とろろご飯、酢の物、天ぷらがおすすめです。アカモクは通販でもたくさん出ています。生(冷凍)、乾燥タイプのほか、手軽に栄養摂取したい方にはサプリメントも販売されています。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。NHKあさイチなどで紹介された海藻「アカモク(ぎばさ)」を全国で探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »