日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

金沢市ヤマト醤油味噌の一日一糀(玄米甘酒)・糀パークの見学体験情報

 
日本伝統の食卓イメージ
この記事を書いている人 - WRITER -

金沢市ヤマト醤油味噌の特徴

石川県金沢市大野町の「ヤマト醤油味噌」金沢市ヤマト醤油味噌の人気商品、一日一糀(玄米甘酒)や糀パークの見学情報を紹介します。

石川県大野町は千葉県野田・同銚子・兵庫県龍野・香川県小豆島と並んで醤油の五大名産地の一つです。

同社では醤油や味噌のほか、塩糀やだし・つゆ、いしる(魚醤)、あまざけ、ドレッシングなどが幅広く製造されています。以前にはNHKあさイチ「ピカピカ日本」にも登場しました。



一日一糀が人気の秘密はふつの甘酒と違うこと

なかでも人気なのが「一日一糀(生玄米甘酒)」。甘酒には2種類があり、ひとつは「薄めた酒粕と砂糖」で作る甘酒。こちらはアルコールも多少残っていて、甘くないので砂糖を加えます。原料は白米なので、玄米ほどの栄養はないんですね。

それにたいして、玄米甘酒「一日一糀」は「ご飯と糀(麹)だけ」で作られる甘酒です。炊いたご飯に糀を加えた発酵食品なので、ノンアルコール、砂糖不使用。そのため、小さなお子さんから、妊婦さん、お年寄りまで安心して飲むことができます。

糀に含まれるさまざまな酵素は消化・代謝を活発にし、腸内環境の改善が期待される食品です。「一日一糀(生玄米甘酒)」はその酵素を活性状態のまま製品化。糀由来の酵素のチカラが活かされていますす。


 

ヤマト醤油味噌糀パークは見学や食事、体験が可能

ヤマト醤油味噌の本社製造工場内には「糀パーク」があります。こちらのじゃらんnetに施設やJR金沢駅からの交通アクセスなどの情報がありますので、参考にしてくださいね。

ヤマト醤油味噌「糀パーク」情報(じゃらんnet)
 

直売所「ひしほ蔵」や季節の発酵食ランチを楽しめる「発酵食美人食堂」、人気のしょうゆソフトクリームなどの「テイクアウトコーナー」のほか、珍しい糀の手湯が体験できる「糀蔵」、食育のための体験学習施設「キッチンスタジオ」などがあります。

いしるだし、味噌、フリーズドライぜいたくみそ汁セットなども人気

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。NHKあさイチ「ピカピカ日本」でも紹介された金沢市ヤマト醤油味噌の商品を探せます。

通販では一日一糀(玄米甘酒)のほか、いしるだし、味噌、フリーズドライぜいたくみそ汁セット、醤油ぽん酢なども人気です。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »