日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

ポフツカワハニー(メトロシデロスエクスケルサ)の蜂蜜や苗の育て方

2020/01/10
 
ティータイムのイメージ画像
この記事を書いている人 - WRITER -

ポフツカワハニーとは学名メトロシデロスエクスケルサ

ポフツカワハニー(メトロシデロスエクスケルサ)の蜂蜜や苗の育て方、通販販売店の在庫価格などを調べてみました。

ポフツカワ(Pohutukawa)とはニュージーランドが原産で、クリスマスの頃に咲くことから「ニュージーランドのクリスマスツリー」とも呼ばれます。

ニュージーランドの先住民族であるマオリ族は、ポフツカワを死者の魂が現世から跳び立つ木と考えていて、聖なる存在とされてきました。

海岸の砂浜や岸壁に生え、葉の表面は暗緑色で裏面や新葉は白毛で被われています。学名はメトロシデロスエクスケルサ、あるいはメトロシダラス・エクセルサ(Metrosideros excelsa)と呼ばれます。

ニュージーランドの蜂蜜と言えばマヌカハニーがいちばんよく知られていますがポフツカワハニーは風味もちょっと似ています。

蜂蜜はマヌカハニーに似ていてハーブのような香り

真っ赤な花から白い絹のように滑らかな蜂蜜が採れます。マヌカハニーよりも舌触りも滑らかで、口の中にハーブのような香りが広がり、濃厚な甘みも楽しめます。

パンに塗ったりしても食べやすいのが特徴です。マヌカハニーよりも安く、通販販売店で購入するなら250gで1,500円から2,000円くらいの価格が人気ですね。

かつてニュージーランドがイギリス領だった時代に、エリザベス女王にも献上され、女王陛下のお気に入りになったため、イギリス王室ご用達としても知られています。

ポフツカワハニーの効能としては、栄養素が豊富なため、運動後や疲労回復、妊娠時・授乳時の栄養補給に効果的と言われます。

苗の購入、育て方は?

最近では日本でも苗の購入を希望する方も多いようですが、今日現在では苗は見当たらず、種なら購入が可能です。


鉢植えでも栽培できますが、幼時は耐霜性がないので注意が必要です。栽培する場合は水はけの良い土壌という条件が重要で、直射日光を必要とします。

冬は温室内に入れて春から室外で管理します。成長すれば弱い霜や潮風、乾燥にもよく耐えると言われています。庭木にできたらオシャレですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »