日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

新潟県津南町の雪下にんじんとは?特徴・ジュース・ドレッシング

 
雪景色の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

新潟県津南町発症の雪下にんじんの特徴とは?読み方は?

新潟県津南町の雪下にんじんの特徴や、ジュース・ドレッシングなどの通販お取り寄せについて調べてみました。

雪下にんじんはNHKあさイチなどのテレビ番組で紹介されて人気となりましたね。雪下人参と書いて読み方は「せっかにんじん」。

雪下にんじんとは、昨年秋に収穫する人参を畑に埋めておいて、3~4 メートルもの雪の下で越冬させ、春の3月中旬から4月頃にかかけて除雪をしてから収穫する人参です。

野菜は寒くなると自分が凍らないように、凍りやすい成分であるデンプンを糖に変える性質を持っています。

雪下にんじんの特徴は通常のにんじんが持つ独特の臭みやえぐみがなく、甘みが格段に高いことです。驚くほど甘いので、にんじん嫌いなお子さんにもおすすめです。

通販人気はジュース・ジャム・ドレッシング

発祥は津南町のある農家の方が秋に収穫するのを忘れて、そのまま雪の下で越冬したにんじんを収穫して食べたところ、にんじん臭さのない甘いにんじんとなっていたことだとか、

評判が地元の農家に広まり、今では全国に栽培方法が広まっていて、新潟県十日町市、新潟県中魚沼郡津南町、青森県、北海道などがおもな産地です。

ただし、雪下にんじんは普通のにんじんより日持ちが悪いために、市場に出回る期間が短いので注意が必要です。

生の旬は出荷時期の春ですが、現在は保存可能な雪下にんじんジュース、ジャム、ドレッシングが通販販売店から購入できます。

「雪下にんじん」の通販販売店(十日町・津南・青森・北海道)は楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・Wowmaにあります。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »