日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

SIWA紙和の和紙クラッチバッグやトートバッグ NHKイッピン

 
和紙のアート画像
この記事を書いている人 - WRITER -

SIWA紙和の原点となる、山梨和紙製品の歴史

NHKイッピン「紙をモダンに!山梨の和紙製品」で紹介された和紙の「SIWA紙和」株式会社大直の通販お取り寄せを探してみました。今、東京銀座のショップなどで、注目を集めているのが「紙でできたクラッチバッグです」。

紙ならではのシワと風合いと10キロもの重さに耐えられる丈夫さがあります。山梨県の和紙メーカー「大直」が工業デザイナーの深澤直人さんとのコラボでつくった和紙製品ブランド「SIWA紙和」です。

山梨県の旧国名である甲斐国の和紙の歴史は古く、正倉院の書物には756年(天平勝宝8年)に記録が残っています。

戦国時代は武田氏、江戸時代は徳川幕府の御用紙として使われ、保護されていました。山梨県市川大門地区はそんな1000年の歴史を持つ「市川和紙(いちかわわし)」の産地です。

深澤直人氏によるSIWA紙和ブランド

工業デザイナーの深澤直人(ふかさわなおと)さんは1956年山梨県生まれ。1980年多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業すると、1989年に渡米してデザインコンサルティング会社IDEO(サンフランシスコ)に8年間勤務しました。

その後帰国すると、IDEO東京支社を設立。2003年に独立して「Naoto Fukasawa Design」を設立しています。

人が普段、意識なくしている行動に着目したデザインは、シンプルで新鮮でスタイリッシュ。2002年度毎日デザイン賞ほか内外でデザイン賞を受賞している、世界でも大人気のデザイナーです。

トートバッグ・クラッチバッグ・財布などが人気

SIWA紙和ブランドではクラッチバッグのほかにトートバッグ、タブレットケース、帽子(ハンチング・ハット・キャップ)、財布、ブックカバー、ペンケース、コインケース、名刺入れ、壁紙などが人気です。

こちら、楽天とアマゾンとYahoo!ショッピングのリンクを使っています。NHKイッピン選「紙をモダンに!~山梨の和紙製品~」で紹介された「SIWA紙和」株式会社大直の通販販売店から在庫価格・入荷情報を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.