日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

沖縄紅型の振袖レンタルや体験教室情報 NHKイッピン

2019/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

沖縄紅型の特徴

NHKイッピン「南国の色と風を映す~沖縄紅型(びんがた)~」で紹介された「沖縄紅型」の通販お取り寄せを探してみました。沖縄を代表する染の伝統工芸で、紅型の「紅」は色の総称、「型」は模様という意味があります。

起源は17世紀~18世紀頃でおもに王族、士族の衣装として使われていました。琉球王朝文化から生まれた琉球紅型の大胆なモチーフと色彩が特徴で、沖縄独特の色彩と柄を持ち、非常に細かく手の込んだ豪華な衣装が特徴です。

紅型の型彫りの下敷きにはルクジューという島豆腐を乾燥した物が使われます。突き彫りをするのに適した固さがあり、含まれる油分が小刀の錆止めになります。

通販で人気なのは紅型プリント着物、振袖、浴衣、スマホケースあたりですね。着物、振袖はレンタルもあります。

そのほかに布素材、はぎれセット、ポーチ、かわいいタオル、てぬぐい 、アロハシャツ、祝儀袋、プリント千代紙、ペット用のカラフルな模様の首輪などいろいろあります。

地元の紅型染め体験教室情報

紅型染め体験教室は、沖縄県那覇市首里山川町にある「首里琉染」でやっています。

首里琉染(じゃらんnet)
 

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。NHKイッピンで紹介された「沖縄紅型」の通販販売店から在庫価格・入荷情報を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »