日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

灘五郷(日本酒)銘柄の種類や通販販売店、おすすめの仙介、福寿など

2019/04/27
 
日本伝統の食卓イメージ
この記事を書いている人 - WRITER -

兵庫県西宮市や神戸市の「灘五郷(なだごごう)」日本酒の種類やおすすめ銘柄を探してみました。以前にNHKあさイチ「JAPA-NAVI・グルメも海も!甲子園は野球だけじゃない」でも紹介されています。

灘五郷とは「灘の生一本」で知られる日本酒の生産地です。郷とは村の集合体を意味する言葉です。

質の酒米(山田錦)と上質のミネラル水、さらに寒造りに最適と呼ばれる六甲おろしが吹くという環境があり、水上輸送に便利な港があったことで、江戸時代の中期以降より日本酒の名産地として急速に発展しています。



現在の灘五郷は今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷(みかげごう)、西郷の5郷からなります。日本酒の種類は沢山あります。

今津郷は西宮市今津地区の酒蔵地帯を指す名称で、日本で最も古いとされる木造の灯台「今津灯台」があることでも知られています。銘柄は「大関」「扇正宗」「金鹿」などがあります。

西宮郷は西宮市浜脇・用海地区の酒蔵地帯のことで、「島美人」「灘一」「白鹿」「白鷹」「金鷹」「寶娘」「喜一」「德若」「日本盛」「灘自慢」などの銘柄があります。



魚崎郷は神戸市東灘区魚崎・本庄地区の酒蔵地帯を指す名称で、「道灌」「松竹梅」「浜福鶴」「櫻正宗」などがあります。

御影郷は神戸市東灘区、御影地区の酒蔵地帯で、ここには沢の井という室町時代(1338~1573)に後醍醐天皇に沢の井の水で酒を醸して献上したと言われる井戸があります。住吉川の伏流水とも言われ「大黒正宗」「仙介」「福寿」「白鶴」「剣菱」「菊正宗」「戎面」などがあります。

西郷は神戸市灘区の地域の酒蔵地帯で、「金盃」「沢の鶴」「富久娘」などがあります。いま話題になっている「仙介(せんすけ)」は、神戸市東灘区御影にある老舗の酒造メーカー、泉酒造の銘柄です。



泉酒造の仙介「純米大吟醸・無濾過生酒原酒」は地元兵庫県産山田錦を100%使用、爽やかでフルーティーな吟醸香と、ふくらみがあり旨味のある味わいが人気です。

同シリーズで「白麹」「特別純米ひやおろし」などもあります。また、神戸市東灘区御影塚町の神戸酒心館「福寿」はノーベル賞晩餐会で振る舞われたお酒として話題になった純米吟醸酒。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。下のリンクではひとまず灘五郷で調べておきました。飲み比べセットもあります。

くわしく知りたい方はここからそれぞれの銘柄を入力してみてください。NHKあさイチでも紹介された「灘五郷」の通販販売店から在庫価格・お取り寄せ販売店を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »