日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

セラ・ルージュ「こだわり家族のこだわり卵」の口コミやバウムクーヘン

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大阪市北区天神橋のセラ・ルージュ「こだわり家族のこだわり卵」とは

鶏「ボリスブラウン」の人気生卵「セラ・ルージュのこだわり家族のこだわり卵」の口コミやバウムクーヘンの通販在庫を探してみました。

セラ・ルージュは大阪市北区天神橋にある会社で、こだわり卵やこだわり卵を使ったゆで卵「こりゃたまらん」のほか、バウムクーヘン「太陽の贈りもの」「ウッフミニバウム」、日本一の卵ボーロというキャッチフレーズの「パワフルボーロ」、カステラ希といったスイーツの販売をしています。

東日本と西日本に契約養鶏場を持ち、「ボリスブラウン」という鶏の品種から生まれる卵です。ボリスブラウンの特徴のひとつはビタミンEが一般的な卵の30倍もあること。

ボリスブラウンの30倍ビタミンEとコリンの栄養

ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、活性酸素の害を消去しようと働くビタミンのひとつです。また、身体の末端にある末梢血管を広げ、血行をよくする働きもあります。

また、卵にはアミノ酸の一種である卵黄コリンが含まれています。私たちの身体の細胞ひとつひとつにはリン脂質が含まれていますが、このリン脂質を構成する重要な成分がコリンなんですね。

体内にコリンが入ると、記憶力や学習能力に関係している神経伝達物質の「アセチルコリン」が生成されるため、たくさん摂取することで学習能力がアップしたり、ビタミンB12と組み合わせて摂る(卵の栄養素に含まれている)ことで、アルツハイマーや認知症の改善も期待されます。

卵の中身は親鶏の食べるエサ、飲み水、環境で決まるそうで、「セラ・ルージュのこだわり家族のこだわり卵」を産む鶏には合成アミノ酸や合成着色料などは一切使わず、ミネラル飼料を使用。

飲み水には地下水をろ過して不純物を除去した水が与えられています。しかも、生後200~400日の若鶏の卵なので日持ちもします。

以前にはTBSのテレビ番組「爆報!THEフライデー」で、女優の大空眞弓さんが健康のためにこのこだわり卵を毎週取り寄せているという話題も紹介されました。

58歳の時に乳がんを発症、以後、7回もがんを発症しても闘病し続けているという大空眞弓さんがたどりついた健康食なのだそうです。

セラ・ルージュのこだわり卵の口コミは?

セラ・ルージュのこだわり卵を実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスの感想には以下のようなものがあります。

「味は普通、期待が大きかった」「黄身は鮮やかな色で濃厚だったのですが、こん盛りしてるものとしていないものがありました。ちょっと残念」「送料込で1個100円の高価な食材。お祝いごとや年末年始など特別なときの食材ですね。普段づかいにはやっぱりもったいないかな」など。

支持するレビューでは「商標やレビューどおりでした。黄身の鮮やかな山吹色も見事。卵かけご飯も濃厚」「黄身を見てビックリ。味も美味しい」「生より半熟が美味しかった」などがありました。

30個入りで3,200円ほどなので、たしかに価格はそれなりですね。贈り物として購入されている方もいらっしゃるようです。

自宅での購入なら60個入りにすると4,800円ほどなので、共同購入されるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »