日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

ドクターエア3DスーパーブレードSとスマートの違い・効果・口コミは

 
温かい家庭のイメージ画像
この記事を書いている人 - WRITER -

ドクターエア3DスーパーブレードSとは

人気の「ドクターエア3DスーパーブレードS」の使い方、口コミ、効果の評価や価格、「3Dスーパーブレードスマート」の違いなどを調べてみました。

ドクターエア(Doctor air)の3Dスーパーブレードには「3DスーパーブレードS」と「3Dスーパーブレードスマート」の2種類あります。

高速上下振動するボードの上でバランスを取ることで、太ももやお腹などの大きな筋肉を中心に全身の筋肉をが刺激されるため、自宅で手軽にスタイルアップ運動をしようというアイテムです。

3DスーパーブレードSの使い方

振動速度や振動パターンには種類があるので、自分で好きなパターンに変えることができます。

お腹のケアなら肩幅程度に脚を開いて直立。振動をお腹に感じられるように姿勢を保って2分続けるだけ。

脚全体なら脚を開いた姿勢で、胸の前で肘を落とさないように腕を組んで軽くしゃがんで2分続けるだけ。

このほか、臀部、もも裏、二の腕のケアにも対応しています。

3Dスーパーブレードスマートとの違い

3DスーパーブレードSのほうが上位版だけに、大きな違いは機能面アップによる2万円ほどの価格差(2019年9月現在の価格)ですね。

Sのほうがひとまわりサイズも大きく、重さも5キロほど重くなっています。

3DスーパーブレードS 3Dスーパーブレードスマート
59,800円 39,800円
W785×H185×D420mm W650×H150×D350mm
16.9kg (本体のみ) 11.5kg (本体のみ)
振動調節30段階 振動調節8段階

置きっぱなしにできないという環境ではこの重さが気になる方もいらっしゃるかも。

機能面ではスマートが振動調節8段階にたいして、30段階とかなり幅広くなっています。

さらに、Sは消費カロリー表示と音楽再生機能がついていて、エクササイズバンドが付属しています。

このあたりに興味がなければシンプルなスマートのほうを選んでもいいかもしれませんね。

ドクターエア3DスーパーブレードSの口コミによる効果評価

ドクターエア3DスーパーブレードSの口コミによる評価はアマゾンや楽天で星4.4以上なのでかなり高めですね。

実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

「ガッツリ鍛えたい人にはあまり向いてない」
「乗り方次第で階下や隣の部屋への騒音が変わる」
「足のせる所だけ凸凹で素足だと痛い」
「肘や膝をつくと表面の模様で痛い」
「音楽は要らない」

表面が痛い場合、足なら薄いスリッパやくつ下を履いて乗るといいですね。

また、肘や膝をつく場合などはマットを敷いて使ってみてください。

支持する口コミは以下の通りです。
「更年期の影響からかピクリともしなかった体重が減り始めて、メチャクチャうれしい」
「使用後は基礎代謝が上がり身体がぽかぽかし、疲れすぎず、身体がほぐれました」
手頃な値段のスマートと悩みましたがSにしてよかったです。Sの方が全身に振動を感じます

レビューのなかにはマッサージ器として併用している方も多く見られます。部屋のオブジェにしないように、気長に続けてくださいね(笑)。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »