日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

岐阜関市・杉山製作所のアイアン家具ウォールデコやクロテツ NHKイッピン

 
この記事を書いている人 - WRITER -

岐阜関市・杉山製作所のアイアン家具 NHKイッピン紹介

NHKイッピン選「暮らしにクールな輝きを・岐阜関市の金属製品」で紹介された、岐阜関市・杉山製作所のウォールデコやクロテツなどのアイアン家具や通販在庫などについて調べてみました。

岐阜関市は室町時代より続く刃物の生産地であり、現代でも刀鍛冶の伝統が続いている町です。

「関の孫六」に代表される多くの刀鍛冶によって、伝統は750年間脈々と受け継がれています。日本刀の模造刀はいまでも造られています。

関刀の製作に必要な材質は「鉄(玉鋼)」・「水」・「松炭」・「焼刃土」です。「水」は熱した鉄を冷やし、「松炭」は鉄を熱するための火、「焼刃土」は刀の刃に刃紋を出すために使います。

刀鍛冶の伝統が750年間、受け継がれてウォールデコやクロテツの家具へ

この金属技術が今、スタイリッシュな鉄製家具として進化しています。鉄とは思えない軽やかさが人気の秘密です。鉄にこだわった家具を製作しているのが岐阜・関市の「杉山製作所」です。

アイアン家具、アイアングッズとして販売されています。上が人気のインダストリアルデザイナー柴田文江さんとのコラボ、壁面装飾オブジェの「Wall Decoウォールデコ」です。

そのほかにタオル掛けやソファなどもいろいろおしゃれなものが出ています。

通販人気のクロテツによるソファ・ダイニングテーブル・ペーパーホルダー

杉山製作所の製品で通販人気は、やはりクロテツのソファ・ダイニングテーブル・ペーパーホルダーです。

杉山製作所では1つ1つの家具に、職人さんが溶接・タタキ・磨き・曲げなどの作業を行っていて、鉄を知り尽くした職人さんがハンマーで無垢の鉄を叩き鍛えます。

その無垢鉄を使用したクロテツによるソファ・ダイニングテーブル・ペーパーホルダーが評判を呼んでいます。

鉄の無骨な素材感を生かしながら、使い込むほどに味わいが深まり、時を経てより価値を増すのが魅力となっています。

番組紹介のSQUAIRスクエアのThe Slit(iPhone6 iPhone6sケース)

このほかに番組で紹介されたのはSQUAIRスクエアのThe Slit(iPhone6 iPhone6sケース)。

最高級スマホケースとしてテレビや雑誌に多数掲載されて話題になった「The Slit」をはじめとして、全モデルがデザイン、製造、組み立てまでの全行程が日本国内でおこなわれています。

最新伝統工芸による世界でも評判の軽くて丈夫なスマホケースは特殊なジュラルミンが使われています。最近は若干、お求めやすくなってきたようですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.