日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

草むしりを楽にする方法のパワーネイル・ねじり鎌・草削りとは?

 
温かい家庭のイメージ画像
この記事を書いている人 - WRITER -

草むしりを楽にする方法のパワーネイル・ねじり鎌・草削りとは?

庭やガーデニング、小学校の保護者が出る草むしり。かゆみ、かぶれもあるし、炎天下の草むしりはめんどくさいですよね。

やりたくないという気持ちを上げてくれるのは、道具で草刈りを楽にする方法なんですね。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、それらの道具パワーネイル・ねじり鎌・草削りというとはなにかについて紹介していきます。

まず、ちょっと便利なのが、「草むしり爪パワーネイル」。テレビ東京・WBSワールドビジネスサテライトのトレンドたまご(トレたま)やNHK「まちかど情報室」で紹介されました。

指先がステンレスのミニスコップになっているので、指先を傷めずに安心して草むしりができます。爪の先で草の根をしっかりつかんで抜けます。

ゴム手袋をして脱落と紛失防止のためにゴム紐を手首に通してからパワーネイルを人差し指に付けてください。

草むしりのそのほかのやり方・ねじり鎌

もっと広い範囲の草むしりなら「ねじり鎌」が便利です。片方の手で草を掴みながら、もう片方の手で道具を持ち、刃の先端で草の根をほじるようにするだけで草が抜けます。

100円ショップで販売されている商品もありますが、金属部と持ち手の部分が外れてしまうこともあるので1,000円くらいのしっかりしたものがおすすめです。左利き用もあります。

広い場所では半月型の草削り

ねじり鎌は石があったり、塀があったりというように障害物のある狭い場所に便利ですが、畑や庭などの広い場所では半月型の草削りが重宝します。

刃部が幅広で立ったまま削り取っていけるので、効率性は抜群です。リウマチや膝の痛み、筋肉痛で体が痛いといったときに、ラクに作業ができます。

半月型で窓あきとすることで軽量化の工夫がされているんですね。商品によっては短いものもありますが、短いと腰をかがめなければいけないのである程度長いほうが腰への負担も少なくて済みます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2021 All Rights Reserved.