日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

肥満遺伝子検査キットGeneLife 使った人の口コミ評価は

 
ストレッチをする女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

肥満遺伝子検査キットGeneLife dietでわかる自分の型と対処法

肥満遺伝子検査キットGeneLife dietは日本人の肥満に関わるといわれる3種類の肥満遺伝子「β3AR」「UCP1」「β2AR」を検査、4つの肥満タイプに分類するキットです。以前にTBSテレビ「櫻井有吉THE夜会」も紹介されました。

4つの肥満タイプとは糖質で太りやすい「りんご型」、筋肉がつきにくい「バナナ型」、脂質で太りやすい「洋なし型」、さっらに生活習慣に問題がある「アダム・イブ型」という4種類。

それぞれのタイプにたいして食生活におけるアドバイスや、有効なエクササイズを紹介してくれます。

GeneLife dietのの口コミ評価は?

検査結果はWebやアプリでも閲覧可能で、アプリでは体重や体脂肪も管理可能。価格も比較的リーズナブルです。とはいえ、これは病院などの医療機関ではなく、民間の検査機関。

そのため、これからやってみようかと考えている方は、口コミが気になるところですよね。そこでAmazonや楽天での評価をまとめてみました。

実際に購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずは低めの評価をした方の感想は「アンケートの内容が多いのでそっちの要素が強いような気がする」「カロリー収支の計算の仕方の本のほうが役に立つ」「もう少し食事や運動のレパートリーや細かい説明があったら」など。

支持する口コミでは「簡単に体質がわかったので、食事に気をつけようと思えました」「糖質ダイエットで全く痩せないと落ち込んでいたら、自分は脂質ダイエットが向いていると判明」「ジム利用時に糖質制限で結果があまりでなかったのですが、この検査で洋ナシ型と判明。糖質より脂質を制限したら減量しました」。

まとめてみると、簡易的に検査できることにメリットを感じる方、さらに自分のタイプがわかり、実際にダイエット法を変えてみたら成功したという方に評価が高そうです。

肥満の偏見や差別は根強いですが、自分の遺伝子を調べて結果が出せれば多くの方が安心できますよね。これまで正しいと思ってやってきてうまくいかなかったら、ダイエットの習慣を見直すきっかけになるかもしれません。

ちなみに、肥満遺伝子検査キットの種類には「DHC」「finc」「遺伝子博士」「オムロン」などの会社から販売されているものがあります。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。肥満遺伝子検査キットGeneLife dietやそのほかの検査キットを探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »