日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

クレイジーキャッチ・サッカー等のリフティングネット 最安値や中古は

 
サッカープレーヤーの画像
この記事を書いている人 - WRITER -

クレイジーキャッチとはサッカーなどのリフティングネット

サッカー等のリフティングネット「クレイジーキャッチ(crazycatch)」の特徴や最安値を調べてみました。

強い反発力、耐久性を兼ね備えたトレーニングアイテムです。

サッカー、野球、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、ラクロス、卓球、バドミントン、テニス、ソフトボール、ラグビー、アメリカンフットボールなどに使えます。

たとえば、サッカーならキックの強弱が次のキックに影響するため、次のプレーを考えて強弱をコントロールする必要があります。

その結果、ボールを自在にコントロールしてキックするテクニックが向上します。ペア練習のような感覚で個人練習ができるわけですね。

新モデルのワイルドチャイルド2.0ダブルトラブルが便利

実際にJリーグのや世界トップクラスのクラブチームのキーパートレーニングに導入されています。

このブログで初めて紹介した2019年11月下旬には「ワイルドチャイルド2.0ダブルトラブル(Wild Child 2.0 double trouble)」が新モデルでした。

現在は「ワイルドチャイルドクラシック」という名称で販売されています。ネット面が2枚になっていて角度が調整でき、網目の少ない裏面はさらに多様なリバウンドで練習できます。

幼児から小学生でも使えて、滑り止めがあるので屋内での使用もできます。以前にはテレビ東京のTV番組「WBSワールドビジネスサテライトのトレンドたまご(トレたま)」でも紹介されています。

子ども用とは別に「クレイジーキャッチ オリジナル2.0 DT」もあります。こちらはサッカーだけでなく、野球、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、ラクロス、卓球、バドミントン、テニス、ソフトボール、ラグビー、アメリカンフットボールなど、幅広いスポーツに対応しています。

最安値価格やメルカリの中古をチェック

ワイルドチャイルド2.0の価格は前モデルのシンプルなリバウンダーのタイプがあくまでも記事アップ日の最安値で税込35,000円ほど。

クレイジーキャッチ オリジナル2.0 DTが記事アップ日の最安値で税込34,000円ほど。

いずれも通販販売店によって4,000円ほどの開きがあるので、安い販売店をチェックしてください。ただし、販売店独自の口コミもチェックして定評の悪い販売店では購入を控えるようにしましょう。

それなりの価格なので中古をお探しの方も多いですね。メルカリだとソールドアウトが多いですが、タイミングがよければちょっと安く手に入るようです。ときどき、チェックしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© のんきな日記 , 2021 All Rights Reserved.