日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

リフレケアリフレッシューズは紫外線効果で水虫除菌・脱臭する靴乾燥機

 
革靴の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

リフレケア・リフレッシューズは紫外線効果で靴の水虫除菌

靴を3つの力(紫外線で除菌・45℃のファンで乾燥・光触媒で脱臭)でケアしてくれる、人気のリフレケア「リフレッシューズ」の特徴、口コミ評価を調べてみました。

「水虫がなかなか治らない」という方にとっては、靴の除菌・乾燥は不可欠ですよね。リフレッシューズはシューズホルダーに紫外線ランプが内蔵されています。

このランプが点灯すると紫外線が照射されて、水虫の原因となる「白癬菌」をほぼゼロレベルまで除菌する効果があります。またバイ菌や細菌についても99.9%除菌します。

光触媒と紫外線による臭い取りや殺菌・45℃の強力靴乾燥機

悪臭の主成分は天然の脂肪酸である、イソ吉草酸(イソきっそうさん)です。

二酸化チタン光触媒が紫外線を吸収して強力な酸化力が生まれるため、この酸化作用によって悪臭の主成分の臭いの除去や殺菌を強烈に行います。

さらに、45℃の温風によって靴のムレを乾燥してくれる強力靴乾燥機にもなります。タイマーがついているので、スイッチも自動に切れて便利です。

SS300NとSS700の違い、口コミ評価は?

リフレッシューズSS300Nは通常サイズの靴用で、SS700はアーム伸縮タイプなので、ミュール・スニーカ・ビジネスシューズからロングブーツまで使えます。

購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。「はき古したサッカーシューズには効果が認められなかった」というのがあります。長く使った靴ほど効果が低くなるようなので、毎日使う必要があるようですね。

支持する口コミには「帰宅直後の革靴も多少乾くし、ツンとした臭いがしない」「連日装着して大分匂いが和らいだ感じです。玄関先の重い空気が変わりました」「サイズも小さいので、使わない時は下駄箱に入れられます」「商品を購入して帰宅時に靴を仕掛けておく習慣を作ったところ、今のところ水虫の再感染はなく、また靴の悪臭もなくなりました」などのレビューが見られます。



ちなみに、乾燥機能はあくまでも湿気取りのため、洗濯したスニーカーの乾燥用には向いていないのでご注意ください。こちらががブーツ兼用SS700(アマゾン)です。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングのリンクを使っています。以前に日本テレビ「有吉ゼミ」でも紹介されたリフレケア「リフレッシューズ」の通販から販売店を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »