日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

LEGOレゴノートの特徴や人気のモレスキン限定版とは

 
レゴキャラクターの画像
この記事を書いている人 - WRITER -

レゴノート(LEGOプレート付ノート)・TBSマツコの知らない世界で紹介

レゴノート(LEGOプレート付ノート)の特徴やモレスキン(MOLESKINE)などの種類、サイズや価格を調べてみました。

以前にTBS「マツコの知らない世界」マツコの知らないレゴの世界でも紹介されました。

LEGOノートはオリジナルのカスタムが出来るグッズで、通販にもいろいろ種類があり、市販のレゴブロックパーツでデコレーションすることができます。

たとえば、たとえば、こちらはノートを固定するためのバンドの一部がレゴのベースプレートになっています。

レゴ製品をくっつければ自分だけのオリジナルレゴノートが完成します。ペンや消しゴムをバンドに固定して収納もできるんですね。

バンドは取り外しと調整が可能で、ノートを使い切っても引き続いて使えるので経済的。

人気のモレスキン限定版シリーズとは

人気はモレスキン限定版シリーズ。ページを開いてみると遊び心にあふれたレゴの世界が広がります。

モレスキン社とはイタリアの手帳ブランドで、撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドを特徴としています。

オリジナルのモレスキンは19世紀後半に、フランス・トゥールの製本業者によって作られて、パリの文房具屋で販売されました。

その後、ゴッホやピカソ、ヘミングウェイが愛用したノートとして知られますが、1986年に生産は終了。1998年になって復刻され、現在はモレスキン社が販売しています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2020 All Rights Reserved.

Translate »