日本の伝統工芸品やグッズなどをご紹介します。

傘が強風でひっくり返るとき、風に強い骨組み素材のサエラWBU

 
傘を持つ子供の画像
この記事を書いている人 - WRITER -

強風でひっくり返る傘に悩むならサエラ

雨の季節、強風でひっくり返る傘に悩むことがありますね。風に強い、絶対に壊れない傘はないのかと探していたら、以前に日本テレビ「ヒルナンデス!」やTBS「マツコの知らない世界」で紹介された「サエラCaetla」を発見。

骨組みの素材の特徴や本数、使い方、口コミなどについて調べてみました。株式会社サエラは傘やレインウェア(ポンチョ・トレンチコート)の製造メーカーです。

雨が降るたびに大量に消費されるビニール傘は安価な反面、強風で壊れやすく、ゴミとしても分別しにくい難点がありました。

風に強い特徴の秘密は骨組みの素材

それを解決するために生まれたのが、すべての部材がオールプラスチック製の+TICシリーズや、傘の生地が破れてしまっても傘生地の張替えができるエバーイオン(Evereon)シリーズ。

また、秒速30mの風に耐える安全な傘ブランと(Blunt)シリーズもあり、番組で紹介されたのがその一連の流れから開発された折りたたみ傘の「回転する耐風傘WBU(Wind Breaker Umbrella)」。

骨組みの素材として、受け骨にはナイロンとグラスファイバーを合成した強化プラスティック、親骨にはアルミ合金、強化カーボン、ファイバーグラス、中棒にはアルミとマグネシウム合金を使用して、壊れくくなっています。

仕組みは傘が回転することで衝撃を受け流すようになっていて、特殊な樹脂を使った8本骨が嵐で裏返ってもすぐもどるという、風に強い傘となっています。

耐風傘WBUはUVカット機能付きで日傘にも便利、口コミの評価は?

大きさは55cm、レディース、メンズともに値段は約2,000円から4,000円くらいまであります。購入した方の口コミ評価を調べてみました。まずはマイナスポイントとなる点をあげてみます。

ひとりだけ「強風に強いとは特に感じない」という人もいれば、「風が少し吹いた日に使いましたが、傘首が少しぐらつくのは風を促しているからでしょうか」とちょっと不安な方も。

支持するレビューでは「大き目なので使いやすい」「回して風の勢いを防ぐという商品にひかれました」「指を挟むこともなく、開いたり閉じたりが一瞬力を入れるだけで楽です」「強い雨の日に差して見たところ、折りたたなのに安定感がありましたなどの評価がありました。

感覚的には個人差があるのかもしれませんね。ちなみに、回転する耐風傘WBUはUVカット機能付きなので日傘としても使えるので便利です。

こちら、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピング・7netのリンクを使っています。サエラCaetlaの傘専門店通販販売店を探せます。

posted with カエレバ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のんきな日記 , 2019 All Rights Reserved.

Translate »